アクリルヒョーシンTOP > UV印刷 > アクリル看板印刷

アクリル看板の印刷を1枚からお受けします!

商品のイメージ画像

  • サクッと手間なく看板(サインプレート)や写真パネルを注文したい!
  • 写真やイラストを使って、オリジナルの看板やパネルを作りたい!
  • ひときわ目を引く効果的な看板やパネルを作りたい!

−−−−−−< そんなお客様のご要望にお応えします! >−−−−−−

店舗のアクリル看板やオフィスの表札、ルームプレートなど様々なサインプレートや写真パネルをオリジナルで作製致します。 発色鮮やかなフルカラーのUVインクジェットダイレクト印刷なので、一際目を引くオリジナリティあふれるデザインが可能!
裏面から印刷しておりますので屋外用としてでもご使用頂けますが、なるべく印刷面に直接雨や直射日光の当たらない屋根のある場所でご使用下さい。

素材 アクリル 板厚5mm
規格サイズ A4/A3/A2/A1/A0/B5/B4/B3/B2/B1
納期 7-10営業日
送付物 印刷されたアクリル板×1
フロート用ビスセット
印刷方法 UVインクジェットダイレクト印刷
印刷データ JPEG、PDF、AI、PSD、EPS etc…
見出し1商品について

規格サイズのほか、オーダーサイズでのご注文もOK!

こちらのページで販売している様々な規格サイズのほか、オーダーサイズでのご注文も1枚から通販OK!
横向きとしても縦向きとしてどちらでもご使用頂けます。
シンプルでスッキリな仕様となっておりますので、お店や会社、ご自宅など、様々な場所でご使用頂けます!

仕様イメージ画像

会社やショップの看板や、写真パネルとしてご自宅のインテリアに…

透明度の高い純国産アクリルを使用しておりますので、とても高級感があります!
会社やショップの看板(サインプレート)や、写真パネルとしてご自宅のインテリアに…様々な用途にご使用下さい。

壁固定用フロートビスで立体感を演出!看板をより目立たせてくれます

壁固定用のビスが付属されておりますので、壁に穴を開ける形で埋め込んで下さい。
尚、こちらのタイプのビスは、壁とフレームの間に隙間のあるタイプで、壁とフレームの隙間は2cmとなります。

付属品使用時のイメージ画像

切断面は鏡面磨き仕上げで表面を滑らかに、見た目も美しく

看板の切断面は研磨機で表面を滑らかにしておりますので、四方から見た際も美しい仕上がりになっております。
また、振れてもケガをしない様に安全性も考慮しております。

切断面のイメージ画像

安全性を考慮し、角は丸めております

看板の角は安全面を考慮し丸めさせて頂いておりますので、あんしんして設置して頂けます。

角丸めのイメージ画像

表面がベタつき難く、キズがつき難いUV効果インク

UV硬化インクの特徴と致しましては、皮膜が硬く、キズがつき難い、耐溶剤性能が高い、表面がベタつき難い、タックがほとんどなく、裏移りが発生しません。
UV照射時の発熱が少ないので、アクリル板、塩ビフィルム、PETなど、熱の影響で表面や形状が変化しやすいメディアにも高発色の美しいプリントが実現します。

UV硬化インクのイメージ画像

看板や写真パネルの表現の幅が無限に広がります

白打ちのイメージ画像

フルカラー画像の下地にホワイトインクを同時プリントすることで、透明なメディア上で、より鮮やかな色彩表現が可能です。
下地なしでの半透明の印刷も可能となっておりますので、看板や写真パネルの表現の幅が無限に広がります。
尚、裏面から印刷しておりますので屋外用としてでもご使用頂けますが、なるべく印刷面に直接雨や直射日光の当たらない屋根のある場所でご使用下さい。

お見積りフォームはこちらをクリック

見出し1アクリル看板の仕様について

アクリル看板の設置方法

壁固定用のビスが付属されておりますので、壁に穴を開ける形で埋め込んで下さい。
石膏ボードやコンクリートの壁に使用される場合は、付属のビスだけではご使用頂けませんので、別途専用ビスまたはアンカー等をご用意ください。
付属のビスが設置される壁にご使用頂けない場合でも、返品等はお受けできませんので、予めご了承ください。

商品の設置図と寸法図

付属品について

送付物は、印刷済みの透明アクリル板1枚と下記の壁固定用の付属品のネジになります。

付属品の詳細画像

お見積りフォームはこちらをクリック

見出し1アクリル看板のサイズについて

アクリル看板の印刷範囲について

印刷サイズ表

  • 規格サイズ用は自動見積もりの用紙サイズを選択してください。
  • 規格サイズ範囲外のお見積りは、製品オーダーフォームにてお問い合せ下さい。
  • フレームの寸法は印刷サイズから+50mmになります。

アクリル看板の仕様について

商品の仕様と寸法図

  • コーナー4隅に金具を取付け板を固定します。また、コーナーにはR5.0の丸め加工をします。
  • 辺長さが1000mm以上になると中間にビスが付きますので、壁に穴を開けて頂く数が増えます。

お見積りフォームはこちらをクリック

見出し1データの準備につきまして
JPEG   PDF   AI   PSD   EPS   etc
  • データは全て原寸大で作成してください。縮小や拡大、切り取りなどのご指定はお受け出来ません。
  • CMYKモードで作成し、文字は全てアウトライン化してください。
  • 300dpi以上の解像度をお勧めしております。低解像度の場合粗くなります。
  • 2mm以下の文字サイズでは、印刷潰れや印刷かすれを起こす場合がございます。
    漢字など画数が多い場合や線が細いフォントもご注意ください。
  • ホワイト(白打ち)以外のレイヤーは、1つのレイヤーにまとめてください。
  • ご不安な場合は、印刷イメージの画像やPDFなどをお付けいただくことをお勧め致します。

Aiマークアイコン Illustratorでのデータ作成(拡張子:ai)

イラストレーター用のデータの作製方法

  1. 印刷するアクリル板と同じサイズのアートボードを作成します。
  2. カラーモードをCMYKに設定します。
  3. 画像や文字をレイアウトします。
    ※画像はリンク配置し、同じフォルダに保存してください。
    ※全ての線、文字をアウトライン化してください。
  4. ホワイト(白打ち)のレイヤーを作成します。
    パスで印刷部分と同じ形状のオブジェクトを作成してください。
    塗りは (C)100%、(M)100%、(Y)100%、(K)100%の黒で指定してください。
  5. CS3以下のバージョンで、保存してください。

Psマークアイコン PhotoShopでのデータ作成(拡張子:psd)

フォトショップ用のデータの作製方法

  1. 印刷するアクリル板と同じサイズのカンバスを作成します。
  2. 解像度は最低100dpi以上、できれば300dpi以上を推奨しております。
    解像度300dpi未満の場合、画質が粗く見える可能性があります。
  3. カラーモードをCMYKに設定します。
  4. 描画します。
    ※描画が終わったら、印刷部分のレイヤーを結合してください。
    ※部分印刷の場合、印刷する部分と印刷しない部分の境界のアンチエイリアスやぼかしは表現されません。
    印刷部分と印刷しない部分の境界の形状が気になる場合は、高解像度に設定し、境界にはアンチエイリアスやぼかしをかけない事をお勧めします。
  5. ホワイト(白打ち)のレイヤーを作成します。
    印刷部分と同じ形状を描画したレイヤーを作成してください。
    塗りは (C)100%、(M)100%、(Y)100%、(K)100%の黒で指定してください。
  6. CS3以下のバージョンで、保存してください。

お見積りフォームはこちらをクリック

見出し1自動見積もりシート
ご希望の寸法・加工方法を入力して頂くと自動にお見積り金額が計算されます。
送料は買い物カゴ内の「送料を見積もる」からお見積りいただけます。
プログラムが正しく動作しない場合は、JavaScriptを有効にしてください。詳しくはこちら
サイズ指定範囲外のお見積りは、製品オーダーフォームにてお問い合せ下さい。
フレームサイズ
規格サイズ
フレームサイズ
短辺   mm
長辺   mm
印刷サイズ
短辺   mm
長辺   mm
取付けタイプ
枚数
印刷データ ご注文の際に info@hyosin-net.com 宛にデータを添付しメールにてお送り下さい。
(拡張子:JPEG、PDF、AI、PSD、EPS)

ボーダー

合計金額    円 (税込)
見積計算
▼商品を購入される場合は以下のボタンをクリックしてください

お見積りフォームはこちらをクリック

見出し1アクリル看板 印刷 よくある質問 Q&A

Q.小ロットや、大量の数量での注文はできますか?

弊社のアクリル看板印刷は1枚単位でご注文いただけます。
数量が多い場合は、お安いお値段でのご注文もご相談させて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。

Q.デザインの作成からお願いすることはできますか?

弊社では原則完全データでのご入稿を前提としたサービスとなっています。
簡単なデザインでしたら、別途オーダーとしてのご注文もお受けする事が可能な場合もございますので、製品オーダーフォームより、お気軽にご相談下さいませ。

Q.色校正はできますか?

申し訳ございませんが、色校正は対応しておりません。

Q.ゴールドやシルバー、ラメ(特色)での印刷はできますか?

申し訳ございませんが、特色印刷は対応しておりません。

Q.希望サイズやフリーカットで注文することができますか?

特注でご対応させて頂きます。製品オーダーフォームより、お気軽にご相談下さいませ。

Q.どんな図柄でも印刷可能でしょうか?

弊社では以下に該当するもの、または弊社にて適切でないと判断した内容のものはお断りさせていただきます。
・アダルト関連、公序良俗に反する内容のもの
・法令に違反するもの
・名誉や信用を毀損するものであったり、犯罪に問われるおそれがある場合
・著作権、肖像権、商標権を侵害しているおそれがある場合
*タレント・歌手・スポーツ選手・アニメキャラクターなどの著作権や肖像権のある写真および画像、商標登録されたロゴ・トレードマークを使用される場合、お客様の自己責任のもとで、ご注文お願いします。
万が一これらに関するトラブル、賠償責任などは弊社では一切責任を負いません。

Q.UV印刷と、シルク印刷との違いを教えて下さい。

シルク印刷の場合、製版が必要であり、色数によって製版費用がかかります。
そのため、ある程度のロット数がある場合でのご注文に適しています。
UVダイレクト印刷の場合製版が必要としませんので、小ロット・低コストが可能です。
シルク印刷でのご注文を希望される方は、製品オーダーフォームより、お気軽にご相談下さいませ。

Q.裏面プリントについて教えてください。

透明アクリル板に、裏から、裏返しの文字や画像をプリントするのが裏面プリントとなります。
透明アクリル板への印刷の一般的な印刷方法となります。
特徴と致しましては、アクリルの厚みの下に印刷したものがくるため、プリント面が保護されやすくなります。
また奥行き感もあり、より高級な見栄えとなります。